そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

ワイドショー大好きニッポン人

速道みどりさん、敢えて外出の道を選ぶ

必要に応じて外出する。 今の地点で分かっている新型コロナウイルスの特徴をまとめると、 感染はとてつもなく強力で、誰でもかかる。 但し、実際に感染した人の8割は無症状か、軽傷。残る2割で重症化。 その2割の人も、適切な治療を受ければ、殆ど回復する(…

ベーシックインカムちゃうやろそれ、って話(客観)

結局世論に押されたけど、どう考えてもコロナ収束までのベーシックインカムとは程遠い。

報ステのキャスター、一時降板を見てて思うこと。

こういう事態が起きてる時は、ストレートニュースに戻したがいいんじゃないの?

ぜんぜん年末って感じがしませんわ……

斎藤佑樹さんのご結婚でも、タピオカ離婚でもない。今年最後のワイドショーをキメたのは、あの外国人だった!

速道そらか&カモノハシ一家のマイニュース大賞2019 (2)夏の参議院選挙

選挙もありましたなぁ……

速道そらか&カモノハシ一家のマイニュース大賞2019 (1)闇営業騒動

2019年のニュースを振り返る。最初は「闇営業騒動」の話から。

【毎年恒例】 新語・流行語大賞2019の言葉を繋げて文章づくり

毎年恒例。新語・流行語大賞をつなぎ合わせて文章作り。

メディアがオ××コを監視している様子

オッサン御用達、例のコーナー

国民総出で「よしもと新喜劇」

長々と謝罪会見のようなモノを見せつけられ、最後は大団円となって終了 吉本興業の岡本社長の謝罪会見、ロンブー亮と宮迫博之の涙の謝罪会見を見真似したはずだが、質疑応答でアヤフヤな回答に終始し、本来の謝罪と企業の見解に一貫性がないことが証明された…

「新聞記者」って映画、そりゃ望月衣塑子さんの妄想なんじゃないの?

bunshun.jp 「この映画はフィクションです、でも事実は織り交ぜてジャーナリズム論は語ってます」という手法は、かつて「日本会議の研究」(扶桑社)を出した菅野完氏と同質。彼も彼で事実を追及しているように見えて、中には全く根拠ない話を延々と語る話が…

雇用関係の在り方を見させられた事件

昨日の宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見、色んな意味で凄かった。最初は闇営業騒動に関する詫びを説明し、芸能界から距離を置くものとみていたが、記者会見を開いて説明しようとすると、なぜか吉本がその会見を拒否し、一方的に芸人に責任を負わせるかの…

バーコード決済の規制、あり得る ●

7payクレジットカード不正利用:第三者乗っ取りがあり得る致命的な2つの弱点(三上洋 2019年7月4日付 Yahoo!ニュース) 写真とは特に関係ないが、何となくセブンイレブンの画像を貼ってみた。 セブンイレブンの7Payに、初期段階での設計ミスが発生し、エラい…