そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

「メディアが権力を監視する」言うけど、その「権力」って誰のことを意味してるのか。

f:id:fuwafuwaame:20190626162723p:plain

 

 素朴な疑問だが、シンプルに考えれば「オッサン記者の出世を阻むもの」だろう。もしくは「コレなら叩けそう、という事なかれ主義」な事案

 

 別に安倍政権とは限らない。朝日や毎日がgdgdと喋る「アベ政権を許さない」ってのは、そういったことを言わないと怒られる読者層がいるため、その人たちに対するポーズを取ってるだけ。本気で権力と戦うなら、軽減税率の受け取りを拒否し、記者クラブから脱退して徹底抗戦をする必要が出てくるが、そんな動きが全くないのを見ると、所詮はただの商売左翼に過ぎないと思っている(本気で頑張ってる記者の人には申し訳ないけど)

 

 新聞社によっては野党や市民団体も権力者と解釈するだろうし、全然新聞を取ってくれない読者も、見方次第では権力者になる。つまり、ある種の脳内敵だろう。逆に、敵に回してはいけない読者であれば遠慮無く忖度する。スポンサーもさることながら、一番のコアな読者層である高齢者に対しては、徹底的な遠慮が必要である

 

 全然関係ないけど、フォロワーさんであるふぇー氏のツイートを眺めていたら、こんなことが書いてあった。

 

 

 この話、大量の原付を保有している新聞販売店にしてみたら、原付を小型二輪に交換するための費用をどう捻出するんだろうね?丸ごと交換となれば一発で廃業に追い込まれるだろうし、かといって新聞社が助成するとなれば、今度は新聞社が持たない。政府・国土交通省に対して、新聞社が「権力監視」名目で「センセイ、○○課長、頼みますからソレだけはご勘弁を(ペコペコ」と頭を下げて陳情しているか、仮に小型二輪に交換となった場合は、新聞業界が「俺たちに助成金をくれー(ジャーナリズム)」って展開にならないか疑問になる。あんまし報道したくない事案だろうし、年寄り相手に「ニッポンの原付は世界いちぃいいいいいい!!!!!」みたいな礼賛記事を出して、ことなかれに走れば、少しだけだが延命はする。

 

 

 

 朝日新聞記者だった、ジャーナリスト古田大輔氏のツイートにもあるように、本来、紙媒体そのものは存在して良いし、別に偏っていたっていい。問題は事実から目を逸らして事なかれ主義に走るところであり、東スポ以下の言論プロレスで現実離れをし続けるから読者が減ってしまうのである。まあ、逆を言えば紙媒体を取ってくれるのが年寄りばかりという事実もあるため、逆手を取って、徹底的にシルバー民主主義を代表するお爺ちゃんお婆ちゃん新聞路線に傾いてしまうというのも、存続の手段としてはあり得るが、いずれにしても古田氏の分析通り、最終的には共倒れして持たんだろうな。

 

悪いヤツほど出世する

悪いヤツほど出世する