そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

選挙の感想

 与党(自公連立政権)が過半数を超え、現在の政権はしばらく続くことになった。拝啓、安倍晋三(読売が言う前に言っとこw)

 

f:id:fuwafuwaame:20190713162335j:plain

結果はどうあれ、安倍政権はまだまだ続く。

 

 お笑い泡沫政党が政見放送でネタにされたりと、今回も今回でなかなか面白味のある選挙戦が繰り広げられたが、結局のところはいつも通りの結果。どうせ翌日の新聞では「選挙に行ったって、何も変わらない」みたいなテンプレート記事が掲載される。そんなつまんないことを言う人の意見なんか載せなくていい。それよりも「特に若者を中心に、選挙に行った人がどういった行政を実現して欲しいのか」という意見のみを伝える方が、遙かに民主的だと考える

 

 野党系立候補者のポピュリズムさは目に余るものの、与党も与党で「改憲に挑戦!」と前々から言っておきながら、結局は目の前のお役所仕事で精一杯となってSHOWが展開されるだけ。一応、今回の選挙では改憲に挑戦と宣言したため、頭の隅に覚えておきましょ。一部の雑誌では野党との大連立も含めて「オール与党で改憲にチャレンジ!」みたいな話をしていたが、どこまで本気かは分からんばい。

 

f:id:fuwafuwaame:20190713162608j:plain

期日前投票を済ませておいた。

 

f:id:fuwafuwaame:20190721141625j:plain

期日前投票では投票証明書を発行してもらうのを忘れてた(つか、今まで知らなかった)ため、今回、ちゃんと発行してもらった。

 

 選挙に無関心という、ハナから民主主義を放棄する人がいるのは残念な事実だが、一方では諦めの境地として「みんな必死に物事を考え、今を生き抜くことで精一杯である一方で、それなりに充実した生活が出来ているからして、ムリして政権批判をしたり、政府に怒りの矢を向けるのはお門違い」と考えている有権者もいるからではないだろうか。それならば投票率が低下し、理不尽な法律が成立したとしてもタフにやっていけるという覚悟が出来たことになるのだが、私はムリ。だからこそ、今回は意思表示も兼ねて期日前投票を済ませてきた。

 

 与野党揃って中身の無いgdgdな政治SHOWを行い、これから先も日本は平和ボケ&揚げ足取りに終始するだけの国民性が延々と続き、絶望するしかないのか……。そのように伝えるメディアもいるだろうけど、自分としては今を生き抜くために、基本的に自分の命に関わる話は、冷静に見極める姿勢を持って生活していくしかないと考える。まあ、新聞にしたら、あと10年程度は安倍政権の政局ネタで紙面を埋め尽くせるだろうし、Twitter上では不毛な左右の論争がもうしばらく続くため、何だかんだ言って、日本は平和なお国柄なんじゃないんですか?(右か左かじゃなく、共同体主義であるかどうかの話なんだと思うけどなー)

 

 なお、今回の選挙ではどの立候補者・比例代表に入れたかはヒミツ。但し、兼ねてから申していたように、国土強靱対策と高速道路の適切な利用を推進する観点から、その理念に近そうな議員に投票したとは書いておく