そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

元祖ネトラン厨の暴走、ついにココまで来たか。(客観)

www.huffingtonpost.jp

 津田大介さんと言えば、自分の中では「元祖ネトラン厨・元祖tsudaる人」ってイメージであり、著作権団体との対立においては、一見すると正論を唱えているような印象を受けていた。それに酔いしれる当時の2ちゃんねらーも多かったはず。まあ、そもそも「ネトラン厨お断り」という言葉が当時からあったように、ネットランナー利用者やそれに追従する人間は、基本的に嫌われ者でもあったが。

 

 で、今回の展覧会騒動のことやけど、別に自分は公開するならするで勝手にやればいい。だけど、税金を使って展覧会を開く以上、表現の不自由と思わしき作品は自費で行うことがポイントな訳で。屈辱行為を税金で行うのは、ほんの少し右な自分でも絶対に許すわけにはいかない。

 

 今後の対応。(客観)

 

  • 政府や愛知県は主宰者側に対し、展覧会中止を宣言しようが税金と違約金の催促を確実に行うこと。
  • 必要に応じて、企画を実施した津田やその周囲の人間からの事情聴取。
  • そもそも企画展はSNSを通じて拡散されるべきだと津田当人が言っているのに、なぜSNSでの公開を禁止しているのか。ご都合主義にも程がある。
  • 中止に追い込ませたのが計画的であれば、立派な左派論説人に対する「さらなる自由の不自由」の創り上げに成功したことになる。罪深き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 左翼って面倒くさい人だなーと思う(右翼も右翼でアレやけど)。極端な政治理念・理想を抱きすぎると、こういう形で暴走してしまう事例なんだと思う。

 

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)