そらマメさん

ただ思ったことをカキコするだけ。

毎日新聞(西部本社)の流通見直し

 実は、毎日新聞西部本社管内では、版立てに変化が生じている。これまでは早い順番から「12▲→13S・13▲→14S」という並びだったのが、今日の値上げ予告で確認した範囲では「14新」という項目が追加されていたのだ(つか、最近は毎日買ってないし)。

 

f:id:fuwafuwaame:20190911120410j:plain

14新版。14版(最終版)の一つ手前だろうか。

 筑後地方で「14新」は、従来からあった「13版」の代替。「13よりかは遅いものの、14最終よりかは早い」という位置づけであるため、印刷時間を若干調整したのだろう。自分が通う店に届くのが概ね2時半頃。そこから輸送→印刷工場→編集部署から印刷工場へ送信するまでの締め切り時間を勘案すると、日付が変わる直前の23時半前後(もしくは日付が変わってスグの0時台)あたりでプリントアウトをしているのではないかと見ている。

 

 上述の予測が正しければ、13版はそれよりも少し前の22時~23時あたりでプリントアウトしていたことになる。そこは西部本社が独自に発行部数や取材・編集の見直しを勧めたが故の結果だろうが、部数減少が続く毎日のことだから、その分ゆとりを持って輪転機を回せる余裕が生まれたという見方も出来る。