そらマメさん

ただ思ったことをカキコするだけ。

産経新聞(西部本部)では、未だにラグビー日本代表が南アと戦っているぞ()

f:id:fuwafuwaame:20191021114624j:plain

頑張れー日本代表

 

寝そべりイコちゃん「産経新聞の紙面では、未だに日本代表は南アと戦ってるぞ!」
イコちゃん「頑張れー!頑張れー!少しでも長く日本代表や国民に良い夢みさせてくれーー!!南アに勝つんや!!」
ペンギン「もう終わってるわ(笑)」
フェレット「悲しき西部産経の、チョー早い印刷時間締め切り

 

 ラグビー日本代表南アフリカ共和国代表と戦った結果、ボロ負けで敗退してしまったが、まあ、ラグビーのことが一定の範囲で広がっただけでも良し。中継でNHKのアナウンサーが「にわかが増えただけでもOK」と発言しているからにして、ラグビーファンの獲得よりも、自然と日本代表を応援するぐらいで盛り上がるのが一番のベストだろう。

 

f:id:fuwafuwaame:20191021115314j:plain

あまりにも早すぎる「11版」

 

 西日本新聞を含めた西部本社管内では、概ね、どの新聞社も「V(逸)やねん!日本代表」のことを出来るだけ報じているが、産経新聞九州・山口特別版(大阪本社西部本部)では印刷時間の絡みで、前半戦の模様を伝える程度に留まる。試合が終わったのが21時25分頃。それでいて前半戦の途中経過しか報じられていない以上、輪転機で印刷を始めているのは、概ね20時30分~21時00分頃と推測できる。

 

f:id:fuwafuwaame:20191021115510j:plain

(???)熱男ーーーー!!!(幻聴)

 

 印刷時間がかなり早いというのは、スポーツ面でも散見される。ラグビーと並行して行われていたSMBC日本シリーズ第2戦でも、スコア表示では3点入ったことが記載されているが、肝心の3HRを打った松田宣浩内野手の「熱男ー!」写真が無い。記事としては概ね5~6回の地点での情報を取りあえず掲載し、印刷時間を前に輪転機に転送したのだろう。しかも、九州ではホークスファンが比較的多いため、巨人軍の話をそのまま持ってくる地点で、明らかに東京本社の第一報を掲載しているのがよく分かる。

 

 そのため、西部産経ではマトモに最新の状態で閲覧することは、不可能に近い。産経お得意の野党&韓国叩き・阿比留記者の話・櫻井よしこさんなどの朝刊コラムと、輪転機に転送する地点で入ってきている九州各地の話を報じることが限界であるため、専ら即時性を伴わない読み物ツールとしての側面が大きい。その点、最新の情報は産経ニュースでと対応していることから、ある意味、間に合わないことを前提にした編集方針であるとも言える。

 

facta.co.jp

 

 東京オリンピックまではどうにか印刷を続けるモノの、その先はと言うと……?鳴き物入りで始まった西部産経も、いずれは「インターネット版で見て下さい、どうしても紙面が欲しい場合は郵便輸送で1日遅れて対応(西日本・毎日新聞の販売店から配達しない」という方針に変わっていくのかもしれない。