そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

高校野球中止へ

www.nikkei.com

f:id:fuwafuwaame:20200516131215j:plain

どのスポーツ紙も高校野球中止の話。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延に伴い、夏の全国高校野球日本高等学校野球連盟朝日新聞社主催)の開催を中止にする方向で調整が進められている。

 スポーツ紙を確認したが、西スポスポニチ・報知は一面トップ(西スポは共同電と西日本記者が分担)、九スポは4面。朝日新聞社と接点の深い日刊スポーツは最終面に掲載されている。ちなみに一般紙も確認してみたが、西日本新聞(18S)は一面で中止(共同電)、読売新聞(西部13S)はスポーツ面に「開催をするか慎重に見極める」という記事がある一方、朝日新聞は完全に無視している高野連・朝日による合同発表の際、正式に社告を出すものと見られる)

 落胆の声が大きいとされるが、実際に炎天下のもとでやれば「球児や観客が熱中症で倒れそうで可哀想!」などとクレームを入れるのがお約束であり、当の朝日新聞も「熱中症避けて」と言いつつ、球児たちの汗と涙と感動と他を見たいなどと言う限り、どうして二枚舌を使うんだって流れになりやすい。

 夢の舞台を目指していたアスリートたちは悔しい気持ちで一杯だろうが、目に見えないウイルス相手の前ではムリは禁物。いいじゃないの?たまには「開催しない年」があったとしても。高校野球という夢の舞台を目指す人にしてみりゃ、コロナ悔しさ相手に絶対に来年こそは!というボルテージが高まるに違いない。

 ちなみに、私は開催時期を炎天下の夏ではなく、選抜と一体化する形で春先にやるべきという持論があり、高校野球自体は見てて楽しいから、それはそれでアリ。