そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

世論調査を曲げちゃイカんでしょ

www.sankei.com

f:id:fuwafuwaame:20200620115132j:plain

偽造された世論調査記事と、産経新聞による社告。

 名前こそ「産経・FNN合同世論調査という名称だが、実際には外部の調査会社に委託。最初の委託先の会社が別の調査会社に再委託し、その再委託先で調査に必要な人員が不足していたため、調査員が適当に入力して世論調査を偽造していたというもの。

 左右の思想を問わずに世の中の空気を掴み、そこで得られた事実を元に政策・政局・社会・経済を分析していくための道標になるデータが世論調査。それを外部先の問題とはいえ、故意にねじ曲げた地点でフジサンケイの世論調査は無意味ということになる産経新聞の記者にしてみれば、ココで得られた世論調査を少なからず信用し、それをもとに首相を持ち上げたり、時には叱責したりしてきた側面があるため、ある意味、メンツを潰された格好にもなる。

 ただ、これを産経新聞(フジサンケイ)だけの問題とするのは早計である。他の新聞社がベタ記事で伝える程度に留まる中、本来、産経とは犬猿の仲であるはずの朝日新聞が産経に同情している。 www.asahi.com

 その朝日新聞社も、別の外部企業に世論調査を委託していることから、要は世論調査は見かけに反して、時間・費用・労力などを費やす体力戦であることが窺える。それだけ「世論の空気」を受け止めるのは大変難しいことであり、世論調査で得られたデータを安易に新聞社・通信社の名前だけで実感と違う(本当の安倍首相の支持率は100% or 0%だ、みたいな言説)と叫ぶのは、的外れな部分もある(人による価値観も含む)であると、読者側も考える必要があると言える。

 新聞社の経営も、昔みたいにカネが入ってウッハッハ~!という状況で無くなっているため、自社で世論調査を行う余裕が無くなってきているのも事実。従って、産経新聞(フジサンケイ)だけの問題として追及するだけでなく、今後の世論調査の仕組みそのものも見直しを図っていくべき時期に差し掛かっているのかもしれない

 なお、産経・FNNの世論調査は「当面見合わせ」ということになっているが、多分、二度としないと思う(実施しても不正を行ったという罪は、産経読者やFNNを見ている視聴者に植え付けられたため、信頼回復は困難に近い)。当面は共同通信時事通信世論調査を引用するのが無難なところか。

※追記:ブログ記事の公開に伴い、「世論調査などテキトーなことをするんじゃないっ!」という記事は、勘違いにも程があるという理由で削除しました。申し訳ございません。

世論調査とは何だろうか (岩波新書)

世論調査とは何だろうか (岩波新書)