そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

nagasaki nimoca

www.nimoca.jp

f:id:fuwafuwaame:20200622095738j:plain

フェレット君)nagasaki nimoca、ゲット~。

 交通系ICカードnimoca」の長崎県内向けバージョン。昨日、チョッと別件で長崎に出かけた際、フリータイム時に購入することが出来た。

あくまでも普通のnimoca

f:id:fuwafuwaame:20200622100027j:plain

nagasaki nimocaの表面。背面には、長崎を象徴する観光名所などが描かれている。

f:id:fuwafuwaame:20200622100109j:plain

裏面。通常のnimocaと同じなので、カード番号の最初は西鉄を意味する「NR」から始まる。

 表面にはnimocaフェレット君と、その背面に長崎県内の主要観光地や特産品などを示したイラストが描かれている。ただ、あくまでも長崎向けにデザインをカスタマイズしただけなので、裏面のカード番号は西日本鉄道系統であることを示す「NR」が頭番号となっている。

 nagasaki nimocaの購入方法は、それに対応する社局の営業所や一部車両などで対応しており、長崎電気軌道(いわゆる路面電車)では、車内で無記名式のモノを直接購入できる。

面妖な「エヌタスカード」との互換性問題

www.ntasu.co.jpthis.kiji.is

 長崎県内にはnagasaki nimocaとは別に、長崎自動車長崎バス島原鉄道など)系が発行する独自の交通系カード「エヌタスTカード」が存在する。

 元々、長崎県内では、県内限定で利用できる共通のICカード長崎スマートカードがあったが、設備更新が必要になったことから、「全国共通で利用可能なICカードの発行」の道を選ぶか、「あくまでも県内独自の方向性にこだわるか」ということで問題になった経緯がある。

 長崎自動車系は独自の道を選び、エヌタスTカードを発行。一方、路面電車松浦鉄道ではnimocaを採用し、多少の導入コストが掛かったとしても共通性を重視する道を選んだ。エヌタスTカードが出てきた理由は、西鉄系のnimocaによって、県内のバス事業者が最終的には西鉄に飲み込まれてしまうという危機感もあったためとされる。

 しかしながら、結果的に2つのカードが乱立して事実上の縦割り行政が発生し、県民を混乱させる原因を作ってしまった。一応、2020年2月16日からは、長崎バスさいかい交通に限定する形で片方向利用nimoca長崎バスさいかい交通が出来るようになったものの、相互利用に対してコストが更に増すということから、エヌタス→nimocaの導入や片方向の拡大化には消極的。

 普段からnimoca(全国共通交通系ICカード)に慣れている自分にすれば、多少の導入コストが掛かるにしても、縦割り化して複雑にするよりも共通化の道を選んで欲しかったとつくづく感じる。

加盟社局

nagasaki nimoca

エヌタスTカード

長崎スマートカードからの乗り換え

f:id:fuwafuwaame:20200622102847j:plain

長崎スマートカードの命が尽きるまで、あと数日。

 nagasaki nimocaを導入した加盟社局では、旧・スマートカードの新規発売・積み増し(チャージ)は終了しており、路面電車の場合は残額を出来るだけ使い切った後で払い戻し手続きをすることを告知する看板が立てられていた。

 長崎スマートカード。廃止される前までに、一度、買っておきたかったなぁ。って、昨年のMR線旅行の時に気づけよって話。

 なお、nimocaを利用して乗り継ぎを行うサービスを実施しており、5番系統と1番系統の乗り換え地点である新地中華街電停で下車した後、別の系統に再乗車した場合、追加で1回乗車を不問と処す特例が施されている。また、2020年7月1日からは、新たに市民会館電停(3号・4号系統)でも乗り継ぎを実施する方針。

新旧交代へ

f:id:fuwafuwaame:20200622103830j:plain

長崎SC読み取り装置と、nimoca(全国共通交通系ICカード)読み取り装置。まもなく、交代へ。

 2020年6月21日の路面乗車では、長崎スマートカードを利用する客が一定数存在しており、nimoca(全国共通)とSCの利用が混在している様子が窺えた。しかし、その長崎スマートカードは、今年の6月30日の終電・最終運行バスで運用が終了。翌日からはSC読み取り装置は単なるオブジェクトとなり、取り外される予定

 新旧交代が発生する直前に長崎市内に出かけられたのは、チョッとハッピーだったかなと思う。