そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

共同の記者削減

president.jp 地方紙の経営が苦しいため、共同通信社への上納金を減らす代わりに、記者も削減するという話。記者は削減できてコストも減らせるが、反面、地方紙も余計な新聞発行を減らすのは確実であるため、どっちにしたって地方紙・日経・毎日・産経にしたら更に経営が苦しくなるばかりである。

 この記事の末端で産経記者が「インフラ屋である以上、報道の基本である5W1Hを守れ」と主張しているが、新聞も重要なインフラ屋としての側面があるわけで、普段から変化球で5W1Hガン無視のコラムを連発している産経に一言いうとすれば、申し訳ないが「おまいう」となる(世論調査をねじ曲げたクセに何を言うのか)。

 削るなら海外拠点を大幅に減らし、海外の通信社からの記事を直接買ってコピペし、それを地方紙や日経・毎日・産経といった加盟社に買わせる手法を導入するのではないかと見ている。国内でも慢性的な記者不足が起こって妄想コラムを連発。「ニュース屋のくせに、ニュースはどこいった?」みたいにツッコまれていく運命なのだろう。世も末である。