そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

人吉球磨豪雨(仮)の翌日の新聞 ●

 人吉・球磨地方の大水害に巻き込まれた住民の皆さま、及び、水害に伴う死傷者に対し、深くお見舞い申し上げます。一刻も早い回復をお祈り致します(私も2012年の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた身であるために、その地域の現状がよく分かるんですよね……)。

 これらを踏まえながら、本日の朝刊を。

f:id:fuwafuwaame:20200705182426j:plain

在福+熊日そろって、一面が水害で水の底に沈んだ人吉球磨の写真となっている。

 気象庁による便宜的な公称が定まっていないため、新聞社ごとにバラバラである。「熊本豪雨」と記載したのは西日本新聞朝日新聞毎日新聞産経新聞。「熊本大雨」は読売新聞で、地元の熊本日日新聞は「県南豪雨」といった表現をしていた。

 西日本と全国紙5紙は在福・筑後版の紙面を参考にし、熊日は電子版で公開されている最終版(てか、版立てを止めたみたい)の情報をもとに一面を書き起こすと、こうなる。

【一面】

  • 熊日)県南豪雨 球磨川氾濫 2人死亡 16人心肺停止 9人不明 人吉市街など冠水 県内初 大雨特別警報
  • (西日本・福岡18S)熊本豪雨 17人心肺停止 2人の死亡を確認 球磨川氾濫、特養水没
  • (読売・福岡13S)熊本大雨 2人死亡 球磨川氾濫、土砂崩れ 1人重体 特養14人心肺停止 線状降水帯 流域覆う
  • (朝日・福岡14S)熊本豪雨 心肺停止15人 球磨川氾濫 特養が水没 芦北・津奈木町 2人死亡確認 街が冠水 川との境界見えず
  • (毎日・福岡14S)熊本豪雨 17人心肺停止 球磨川氾濫 特養浸水 1人死亡、9人不明 線状降水帯 停滞か
  • (九州産経)熊本で豪雨 15人心肺停止 特養ホーム水没 球磨川が氾濫 9人不明1人重体(共同)

 珍しく九州産経が一面トップで水害の話を持ち出しているが、既に産経は南九州支局を廃止したため、産経の記者がどのようにして人吉球磨に乗り込んだか、最初は分からなかった。改めて社会面を確認したところ、墓参りを理由に偶然にも帰省していた産経新聞の記者が、危機を予知しつつも自宅待機で様子を見ていたものの、その後で急激に水かさが増して逃げようとしたが、既に道路が浸水して身動きが取れずに危うく流されそうになったらしい(他の地元民によるボランティアも含めて、どうにか避難所へ逃げることは出来た様子)

www.sankei.com 産経の記者によるルポがある他は無署名記事となっていることから、共同通信のニュースを一面に配備し、それで東京本社ベースの紙面を構成しているものと見られる。

 産経に限らず、多くの取材班が人吉球磨に立ち入ることが出来ず、球磨川に沿う唯一の連絡道路である国道219号の通行止めはもちろんのこと、九州道も通行不能となって太刀打ち出来ない。そのため、八代以南に取材拠点を構える記者が何らかの方法で現場に入りつつ、取りあえず現段階で分かっている情報を、役場からの取材や被害に遭われた住民から声を拾うなどして、今日付の朝刊は「やや情報不足」といった印象を受ける。仕方が無いことだけど……。

 どの新聞も被災地の状況をカメラマンが撮影したページが1ページ存在し、社会面では普段とは大きく異なるレイアウトで、可能な限りの情報収集をもとに記載した記事を載せている印象を受けた。

 

 この後も再び大雨(線状降水帯の危機も)が降る予想なので、九州北部(謎)の地域は要注意。自分のところも犠牲に巻き込まれてしまうのかと不安である(--;

 

熊日はインフラが仮回復するまでの当面の間、電子版を無料開放しているそうですよ。