そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

台湾・李登輝元総統の訃報(九州産経目線)●

www.sankei.com 産経新聞は台湾の独立国家を推進する立場を貫いてきただけに、李氏の訃報は大きく取り扱うはずだと思った。しかし、訃報が速報として入ったのは21時00分頃。九州産経は一面・総合面・国際面・社会面、どこを探しても訃報・評伝は記載されていない

追記:8月1日付の九州産経では、彼の訃報記事を大々的に伝えていた。(確認済み)

f:id:fuwafuwaame:20200731130009j:plain

どこにも載ってない(印刷時間が早すぎるため)。

 九州産経の場合は毎日新聞の印刷工場に委託している関係上、選挙速報など重要な局面を除き、基本的にあまり遅く入稿することが出来ない。そのため、この地点で九州産経が何時ぐらいに印刷を始めているのかを察することが出来る。

 ただ、九州産経の場合はデジタル版の閲覧も推奨している立場上、紙媒体では反映出来なくても、電子版で最終版を発信出来ればそれで、という見方も出来る。しかしながら、そうは言えども九州の産経読者からしてみると、少し不本意な結果ではないかと見ている。

 なお、一面には李氏の訃報も含めた、台湾民主化運動の記録をまとめた解説本を産業経済新聞社から出版するという社告が掲載されている。ある意味、それを以て「第一報」と見なすことも出来るだろう。

f:id:fuwafuwaame:20200731130841j:plain

産経の論説委員による解説本を出版する形で、実質的な「第一報」と見なしている。

作成 2020年7月31日
更新 2020年8月13日

李登輝秘録

李登輝秘録

  • 作者:河崎眞澄
  • 発売日: 2020/07/31
  • メディア: 単行本