そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

白いポスト(悪霊退散)

withnews.jpcute.sh

 白いポストで検索すると、千葉県にある犬吠埼灯台が話題になりがちだが、ココでいう白いポストは、いわゆる青少年にはあまり好ましくない「イケナイ雑誌・DVD」のことを意味する。

 福岡県内には5市2町合わせて48ヶ所ほど設置されているらしい。多くはJR線・西鉄電車の駅にこっそりと隠れており、この前の西鉄電車駅訪問の時でも、しれっと隠されていた。

西鉄電車

西鉄久留米駅

f:id:fuwafuwaame:20201127021028j:plain

エマックス久留米の横(南口沿いのタクシー広場)にあった。

花畑駅

f:id:fuwafuwaame:20201127021227j:plain

花畑駅の場合は西口にしれっと。

柳川駅

f:id:fuwafuwaame:20201127021413j:plain

メインの西口広場の隅にあった。

新栄町駅

f:id:fuwafuwaame:20201127021550j:plain

ボロ駅舎にもしっかりと存在。逆に不気味。

白いポストの存在意義

 多くはその地域の青少年保護団体や警察の少年課などの協力を得て、自主的に設置したもの。単に「不要になったエロ本はココにお持ち込み下さい」程度なら、廃品回収も含めて一定の理解が得られるかもしれないが、悪書追放と謳って有害図書の弾圧を推奨するなら大問題である(憲法上の表現・言論の自由に接しかねない)。

 一方で、処分に困ったエロ本などを処分するにも、普通の廃品回収として出すには抵抗感があるのも事実。そうした「読者・視聴者の葛藤」と「悪書発行に対する表現の自由を規制したい派」が妥協して出来たシロモノなのだろうが、指摘されないと多分気付かないだけだと思う。

「表現の自由」入門

「表現の自由」入門