そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

西鉄電車の企画乗車券

www.ensen24.jp 西鉄電車の企画乗車券の殆どは、「指定駅までの往復券+(周遊きっぷ)+観光地への入場割引、または特典適用」で構成されているものが多い。同じ「西日本」繋がりのJRだったら、確実に2人縛りが適用される案件である……。

 ソロ客でものんびりを散策できるものとしては、「FUKUOKA 1DAY PASS」(西鉄電車の柳川以北+西鉄バスの福岡・筑後・佐賀・筑豊エリアが乗り放題)があり、西鉄電車西鉄バスの組み合わせで福岡県内を行き来する際に大変重宝させて戴いている。

FUKUOKA 1DAY PASS

f:id:fuwafuwaame:20201127114205j:plain

FUKUOKA 1DAY PASS(表面)

f:id:fuwafuwaame:20201127114227j:plain

利用日・利用エリア部分。スクラッチで利用日を決める。

【きっぷのルール・特約】

  • 利用人数:1人~
  • 利用期間:通日
  • 発売期間:通年
  • 利用できない日:ございません
  • 有効期間:利用当日のみ(スクラッチで利用日を削って決める)
  • 発売箇所:西鉄電車の有人駅(福岡天神・大橋・西鉄二日市西鉄小郡西鉄久留米・花畑・大善寺西鉄柳川など)・天神定期券発売所・西鉄天神高速バスターミナル・博多バスターミナル福岡空港バスターミナル・天神駅観光案内所・バス営業所ほか
  • 利用可能な列車:特急も含め、全て乗車可能。但し、天神大牟田線は柳川駅まで。貝塚線は乗車できません。
  • 利用可能な西鉄バス:福岡・佐賀・久留米・筑豊(一部地域を除く)
  • 逆方向の利用:○
  • おねだん:2,650円(2020年11月現在)
  • 重複割引:ございません
  • その他:福岡市内の観光施設において、入場料の割引が受けられる特典が付属。

 福岡1dayと謳っているが、実際には西鉄久留米駅から発車している西鉄バスに乗って、佐賀駅バスセンターまで乗車出来ることや、高速道路もどきの八木山バイパスを経て、JR新飯塚駅田川後藤寺バスセンターまで乗車出来るなど、見た目に反してかなりの広範囲であるのが特徴。

 反面、筑後エリアでは西鉄バス久留米西鉄バス八女が営業している地域までに限定され、西鉄電車も柳川駅より南側と、飛び地の貝塚線は乗車出来なかったりと、完全な福岡県内乗り放題とはなっていない。北九州・京築はハナから無視されている。西鉄グループが定義する「福岡」が、この地域のことを指しているのかと察しかねないが、まあ、そこは個人の自由ということで(汗)

 並行するJR線がデータイムで運行本数を減らしているため、多少時間が掛かることを承知した上で、佐賀・福岡都市圏・筑後北部・筑豊へ旅行する分には効果が大きい。

 最初に出てきた当時は1,000円台と割安感があったが、スグに価格が見直されている。現在は2,650円で発売されているが、2021年度は2,800~3,000円は行くかな?