そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

ガンジツスゴクオモイシンブン2021 1日目(午後の部)

fuwafuwaame.hatenablog.com↑午前の部はコチラ。

13時12分発 普通 米原行き

 大垣駅で休憩タイムとなったため、ここで折り返し。どこのビジホで泊まるか検討したが、姫路駅だと丁度区切りを付けやすいと判断。そこを目指して新大阪を目指すことにした。

f:id:fuwafuwaame:20210203113737j:plain

一番の目的であるTOICAもしっかりゲット。

13時50分発 新快速 姫路行き

 米原に到着後、待機中の新快速に乗り換えて一気に大阪を目指す。この地点で結構疲れが来ていたため、列車内で仮眠していた。気が付いたら京都・山科付近でゴセゴセになっていた。

f:id:fuwafuwaame:20210203114031j:plain

無事に新大阪に戻れた。

 新大阪駅に到着したのが15時8分。そこで例の駅鉄ポップ新大阪に立ち寄って、我が家の寝イコを補充。合計10両編成となり、イコ太に抱きつくのが争奪戦状態になりそうだった(どういうことやん)。

 新大阪駅には手荷物保管サービスがあり、頼めば荷物の宅配も行ってくれる。その話はコチラで↓

fuwafuwaame.hatenablog.com

15時39分発 新快速 姫路行き(実際には鶴橋に向かう)

 隣の大阪駅へ向かうに、1分速く発車する普通列車があったが、それよりも遅れて到着する新快速の方を先に優先させると気づき、それに乗って大阪・梅田へ。ココで大阪環状線に乗り換えて、「出口よりも乗り換え改札口の方がデカい」と評判の鶴橋駅に行ってみた。これも別記掲載してるので割愛。

fuwafuwaame.hatenablog.com

 鶴橋駅から姫路までは、実質地下鉄のJR東西線を経由することにしたが、ココで重大問題発生。JR神戸線列車事故が発生し、事故処理のためにダイヤが大幅に乱れていた。京阪神地区ならではの光景だが、JR九州管内でもこんなのフツーに起きるため、あんまりビックリしない。そのため、確実に姫路に向えるように情報収集にあたりながら、まずは尼崎まで向かうことに。

f:id:fuwafuwaame:20210203115018j:plain

神崎川を渡って大阪府を脱出。さいなら~

f:id:fuwafuwaame:20210203115126j:plain

尼崎駅に到着。発車標みても役に立たない。

 尼崎駅に到着したのが17時7分頃。その後、しばらく待機して、新快速でありつつ緩急接続でごまかした明石駅で乗り換えることに。明石駅に着いたのは18時15分頃のことだった。

f:id:fuwafuwaame:20210203115325j:plain

明石駅。ココで兵庫県内の新聞を獲得。

 明石駅では神戸新聞日経MJのみに留まっている。

【ここまでの新聞購入状況】

18時17分発 新快速 姫路行き

f:id:fuwafuwaame:20210203115735j:plain

神戸市内を脱出したこともあり、少し客層が減って緩和。

f:id:fuwafuwaame:20210203115816j:plain

何とか姫路駅に到着~。

 18時17分に、約20分以上も遅れまくった新快速が到着。まーた大阪・神戸市内特有のゴセゴセになるのかとウンザリしたが、さすがに京阪神の中心部から離れていることもあり、意外と余裕で着席できた。明石を過ぎれば、後は西明石加古川しか停まらないと分かっているため楽勝。暗闇の中を走りまくって、18時42分に姫路に着いた。

 「それぐらいの時間なら、普通列車岡山駅までイケるんじゃないのか?」とも思ったが、ココは確実性重視で。予約しておいたドーミーインにチェックインし、近所をぶらぶらと散策して夜食→仮眠に至った。

f:id:fuwafuwaame:20210203120231j:plain

ドーミーイン。なかなか良かったけど、先に電気のつけかた含めた基本的なこと言わんかい!

 翌日に続きます。