そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

SUGOCAのJRキューポ付与廃止

「SUGOCA」の鉄道利用におけるポイントサービス終了に関するお知らせ
九州旅客鉄道株式会社 2021年4月20日付)

www.nishinippon.co.jpfuwafuwaame.hatenablog.com↑の話も参照。

 COVID19の流行が続いている中で、鉄道利用客の大幅な減少が続いていることから、SUGOCAを利用して鉄道利用した際に付与されるJRキューポの付与を、2021年6月30日の終電後に廃止する

 但し、下記の事例に関してはJRキューポの付与を継続する。

  • 筑肥線・地下鉄空港線のりつぎ時の無条件10p付与(連絡運輸)
  • SUGOCAで買物(JRキューポ付与店舗のみ)
  • JR九州ネット予約サービス」経由で乗車券を手配・受け取った場合(物品購入扱いとなるため)。

f:id:fuwafuwaame:20210421112250j:plain

(とっとる)もう、SUGOCAを使ってJR線乗っても、JRキューポは貯まらない。
奈緒さん)ゲッ!マジで??

 西鉄電車では既に鉄道・バス利用時のnimocaポイント付与を廃止しており、残る在福の「はやかけん」も追従するものとみられる。

 今後もトクトクきっぷの更なる削減が加速するのは確実な情勢であり、定期利用でJR線(西鉄電車・バス・地下鉄など)を利用する場合を除き、乗り放題もタブー視されるのは避けられない様子。それまでの利便増進としての鉄道利用から、確実に列車を利用してくれる小口・多頻度利用客向けのサービスに軸が移るものとみられる。

 ちなみに、こうした話をすると「極端なサービス縮小をすれば、(特にJR九州は多数の競合路線を抱えるが故に)客離れが酷くなって、もう二度と客は戻ってこない」という意見が出てくる。

 私はそうは思わない。元々JR線・西鉄電車の利用は限定的だし、無くなった所で自動車移動による足がある。仮に足が無くなったとしても、性急な公共交通機関の廃止が進むとは考えにくいし(不採算路線は別)、ちゃんと正規運賃できっぷを手配すれば乗せてもらえる訳だから、本来あるべき公共交通機関の姿に戻るだけの話だろう。鉄道(乗り鉄)ファンの思い違いにすぎない。

 現在、私がメインで使用しているSUGOCAは記名式であるものの、ポイント付与が廃止されるのであれば、全国共通ICカードなら何だっていいことになる。記名式を返却後、無記名式のものに切り替えようかな。