そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

奈良新聞

 れっきとした県紙であり、新聞協会にも加盟している割に、ページ数が異様なまでに少ないとされる奈良県の地元紙奈良新聞を買ってみた。6月13日の地点ではたった12ページしかなく、夕刊かよ!と驚いてしまった

f:id:fuwafuwaame:20210623015929j:plain

奈良新聞

 月極めは3,024円、一部売りは130円。全国紙や隣の京都府にある京都新聞に比べれば安いものの、それでも僅か12p程度しかないなら、正直、割高にしか感じない。

 奈良県毎日新聞のシェアが大きいとされるが、実際の所は在阪の全国紙とほぼトントンの普及率であり、いかに大阪への通勤・文化圏が一体的なのかが分かる土地柄と言える。