そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

佐賀市営バス フランシュシュ号運行記念きっぷ

www.bus.saga.saga.jp

 ゾンビランドガリベンジが無事に終了したことは記憶に新しいが、2期(4月~6月)の上映にちなんで、佐賀県内では様々なコラボレーション企画が実施されていた。その中で、佐賀市営バスゾンビランドサガがコラボレートし、ラッピング車両の「フランシュシュ号」の運行に合わせる形で発売された、運行記念きっぷをココで紹介。

f:id:fuwafuwaame:20210629202020j:plain

フランシュシュ号運行記念きっぷ

きっぷのルール・特約(2021年夏の場合)

  • 利用人数:1人~
  • 発売期間:2020年8月7日(ストックが無くなった地点で発売終了)
  • 利用できる日:いつでも利用可
  • 発売箇所:佐賀駅バスセンター・佐賀市交通局佐賀市観光案内所・SAGAMADO観光案内窓口(同日購入が可能なのは1人最大5枚まで)
  • 利用可能区間佐賀市営バスの運行区間全域
  • おねだん:1,000円(100円きっぷ10枚綴り)
  • 重複割引:ございません
  • その他:きっぷ購入と同時にクリアファイルが添付されます

聖地巡礼にオトクなきっぷ

 フランシュシュのメンバー(さくら・サキ・愛・順子・ゆうぎり・リリィ・たえ)と、謎のプロデューサーである幸太郎の合計8人が台紙に描かれており、背面には佐賀市の観光施設が描かれている

 見ての通り、佐賀市内の循環に便利なきっぷだが、乗り放題ではなく、1枚100円分のきっぷが10枚綴りで構成されてたモノになっている。「佐賀事変」のロケ地になっている筑後川昇開橋前のバス停がJR佐賀駅から最も離れており、片道490円に設定されていることから、往復した地点でほぼ全てのきっぷを消費する佐賀駅BCから筑後川昇開橋へは、20番系統である諸富・早津江ルートから。所要時間は約30分・1時間1本の間隔)

 ラッピング車両運行に伴う記念乗車券扱いであるため、より詳細に佐賀市内を巡りたい場合は、全線フリー1日乗車券(おとな1,000円)を購入する方がオトクかも。

 記念乗車券を購入すると、台紙とついでにクリアファイルも添付される。明らかにコレクター向けのアイテムだろう。

f:id:fuwafuwaame:20210629203927j:plain

記念乗車券を買うと、もれなくクリアファイルがくっつく。

 なお、JR線経由で最も到達しやすい佐賀駅BCのきっぷうりばは、日曜日の営業を行っていない(交通局本部は土日祝日も休業)。日曜日にきっぷを手に入れようと考えるファンには、少し厳しいんじゃないかな。

 ちなみに、ラッピング車両をリアルで見たのは、佐賀駅BC(発車待ち)。交通局が出しているダイヤを見ても分かるが、1日10本程度な上、佐賀城跡か筑後川昇開橋前のどちらかに固定されているため、それ目当てで乗車する場合は事前に確認しておくのが望ましい。なお、車内は色々と凄いことになっている上、随所でさくらによるアナウンスが流れるらしい。

f:id:fuwafuwaame:20210629204528j:plain

私たち、乗りたい!