そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

九州スポーツの「早版」

 東京スポーツの仲間で、朝刊として発売される九州スポーツは、基本的には大阪スポーツで編集されたものを鳥栖・朽網・下関で1回刷りし、それを以て当日分の発行が終わることになっている。

 ただ、昨日の山陰ドライブでは「A版」と刻まれた早版を見つけることが出来た。

f:id:fuwafuwaame:20210802104831j:plain

「A版」が早版、「★」が遅版(または追っかけ)

f:id:fuwafuwaame:20210802104752j:plain

中身は同じだが、五輪面の内容や侍ジャパンの試合結果に微妙な違いがある。

f:id:fuwafuwaame:20210802105154j:plain

無印は早版、「K版」は九州各地で見かける遅版(追いかけ)と思われる。

 現在は東京オリンピック2020が開催されており、それに伴って朝刊に反映する情報と、実際の印刷→輸送→コンビニ卸し(または宅配)を勘案すると、どうしても配送に時間が掛かる山陰と、松山市内の一部は早版を送らざるを得ない。その際、早版で送られた地域は遅版(または追いかけ)を示す「★」マークがどのようになっているのか気になっていたため、納得である。

 ちなみに本家・東スポも、早版地域は「A」、遅版または追い掛けが生じた地域では「B」と記載するため、一応ながら九スポもB版に相当する★でフォローしていると言える。

 

f:id:fuwafuwaame:20210802105519j:plain

……なお、一部の方が興味のある、アノページは特に変化がありませんでした。