そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

Suicaペンギンの選挙バスツアー(大嘘)

 2021年10月の衆議院選挙では、自民・公明両党(与党)の議席過半数に達するかどうか、微妙なラインであることが伝えられている。福岡県内でも、一部の選挙区(特に福岡都市圏)では激戦となっていることから、最後まで当確の判定が難しい選挙とは言われている。

 ……とはいえ。私が住んでる地域は、そんなのどうだってよい無風区あっさりと藤丸敏さんの当確が伝えられている。野党の立候補者である青木剛志さんは、元々は役場の職員だったらしいが、ワイの意見としては「ごめん、誰???」みたいに感じてしまい、古賀誠氏の後をしっかりと継承する藤丸さんに託すわーってことで前から一致している。ごめんなさいね。

f:id:fuwafuwaame:20211030200826j:plain

あっさりと当選確実した藤丸さん。これからも宜しくです。

 小選挙区では自民の藤丸さんに託す一方で、比例代表ではどこに入れるか迷っていたが、私の答えは「国民民主党である。間違っても立憲民主党には入れてない。

 過去の国会運営を見ても分かるとおり、何でも反対と叫んで議論妨害を繰り返す立憲・れいわ・社民・共産の4党は、フザけた態度があまりにも目に余る。健全な野党の育成(単なる反対だけでなく、一つの修正案を提出・議論したり、与党案に賛成しつつも独自の見解を入れて修正して、さらにブラッシュアップを図る、みたいなやり方)をする上では、ワイドショー政党と化した4党の議員は全員落選しろ!と言いたいくらいにウザく、逆に、国民民主党は丁度いい感じで政権との距離感を保てていたと評価している。そのため、少数党であっても応援したいと好感的に捉え、彼らに1票を託した。

 今回も期日前投票を済ませており、19日に役場で対応。しっかりと投票証明書も発行してもらった。

f:id:fuwafuwaame:20211030201803j:plain

一足お先に投票。

f:id:fuwafuwaame:20211030201819j:plain

投票証明書を発行してもらった。

 投票した後はランチ&おやつタイム。

f:id:fuwafuwaame:20211030201926j:plain

まずはすき家のチー牛

f:id:fuwafuwaame:20211030201945j:plain

その後でマクドでおやつ。

「何をやっても変わらない」という発言は控えるべき

 確かに高齢者が圧倒的多数を占める現状下で、若者以上の得票率を高めるのは困難である。が、その事実があるにしても、若者~中年の投票率が上がれば上がるほど、政策に対して一定の理解と監視機能がしっかり働いていることにも繋がる。

 どこかの新聞屋は威勢良く「野党が一番」という。健全な野党がいるのは事実にしても、ワイドショーのコメンテーター気取りにしか過ぎない立憲・社民・れいわ・共産がいいとは到底思えない。あまりにも有権者をバカにしすぎた発言だろう。そうした無能はしっかりと淘汰する一方で、多少の反対・異議があるにしても、建設的な議論で進展させる政党があるのならば、考えは別として私は注目する。つか、当たり前のことである。

 自分の思い通りにならず、新聞の社会面で「何をやっても……」というのは、単なる記者の傲慢・愚痴である。そんな後ろめいた声を拾うよりも、投票に出かけた人の中にある様々な政策を取り上げ、次に期待させるような書き方をすれば、多くの有権者も前進して行くと思うのだが、どうだろうか。

f:id:fuwafuwaame:20211030203006p:plain

立候補者の当選状況は、1~2日の朝刊をお楽しみに!