そらマメさん鉄道局・流通局

鉄道旅行・新聞の流通考察・雑談がメイン。

新聞社めぐり (4) 毎日新聞西部本社

 北九州市小倉北区には、毎日新聞の地域本社である毎日新聞西部本社」が立地している。ここは九州・山口向けの取材・販売などを統括的に行う地域本社で、別の方からバックナンバーのお使いを頼まれていたため、郵便局めぐりをする過程で立ち寄ってみた。

毎日新聞西部本社(北九州市小倉北区紺屋町)

またの名を "紺屋町"

 北九州にルーツを持つ朝日新聞・読売新聞が、戦後になって福岡市に本社機能を移転したのに対し、毎日新聞は現在でも小倉に本社機能を残している。これは「在福の新聞」でも紹介したが、今の北九州市を発足するにあたり、西部本社がかねてから「一つの街」を主張・根回しにしてきた経緯から、福岡に移転することで地元を捨てることはしていない。但し、ここも朝日新聞と同様に「登記上の本社は小倉」という程度に留め、福岡県内における総合的な取材は後述の福岡本部に託している。

報道機関としての毎日新聞西部本社玄関は、正面ではなく背面にある。

以前よりかは本社機能の要素は薄れたが、それでも未だに「北九州の新聞」と位置づけられている。

 来社して、朝刊とスポニチを購入してみた。朝日新聞と異なり、毎日新聞は明確に新聞の売りさばきや販売に関する統括業務を行う部署が入居している(実際のフロアには向かえず、1階の受付嬢から呼び出して貰う)。要望通りにしっかりと丁寧にバックナンバーの購読ができた。お忙しい中、対応して頂き、ありがとうございました(ペコリ

毎日新聞朝刊の領収書

スポニチの領収書(紺屋町)

スポニチの領収書(福岡天神)

 毎日新聞西部本社ビル(毎日ビルディング)は、一部のフロアで毎日新聞の報道調査・販売・グループ会社・RKB毎日放送北九州支社等が入居しているが、他は貸しテナントになっており、1階部分は北九州市商工会議所が使用している。やはり地元・北九州とのご縁があるからなのだろうか。

毎日西部会館に入居するテナント(2024年2月地点)

商工会議所。報道機関……だよね?

なるほドリ「久々の里帰り、楽しかったです」(語彙)

 ちなみに、福岡天神にも取材拠点があり、そちらは毎日新聞西部本社・福岡本部」として、福岡・筑後・佐賀エリアの取材・販売業務などを行っている。こちらは西鉄イン福岡(ビジネスホテル)の一部を借りており、北九州のソレと比較すると規模は小さい。

西部本社福岡本部