そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

コロナワクチン接種の巻 後編

体験記の前に必ず、下記の情報を参考にして下さい。

www.mhlw.go.jpwww.cov19-vaccine.mhlw.go.jp

fuwafuwaame.hatenablog.com

 9月14日は筆者の誕生日だったが、コロナワクチン接種のタイミングや予約が取れたのがその日だったため、誕生日プレゼント祝いめでたにワクチン接種となった(謎)。

祝いめでたにワクチンぷっつん

f:id:fuwafuwaame:20210927112511j:plain

バースデーワクチン投入

f:id:fuwafuwaame:20210927112530j:plain

2回目のワクチン接種も、1回目同様、ファイザーを使う。

 1回目の時と同様、ファイザーのコロナワクチンを使って接種。受付はあっという間に終わり、病院も余裕で空きがあったので、接種開始時間を待たずに筋肉注射。全然痛くないし、接種は3~4秒程度で終わった。接種後15分間は様子見をしていたが、特に問題が起きることなく終了。「高熱が出たら解熱剤を飲んで下さい」というアドバイスを貰った程度である。

f:id:fuwafuwaame:20210927112753j:plain

解熱剤に加え、出来るだけ消化のいいモノと水分を大量に揃えておいた。

f:id:fuwafuwaame:20210927113043j:plain

接種から1時間経過した地点では平熱。

副作用初体験

 接種した当日は特に変化なく一日を終えた。翌日の朝刊配達も、特に体温に異常は見られず、普通に仕事終了。「やはりファイザーは副作用が統計的に起きにくいんだな?」と安心していた。

 が、その後から急激に体温が上昇。最初は37度~36.5度台でキープしていたが、16時~18時台で最高38.5度を記録。クラクラして、めまい・凄まじい倦怠感・極度の疲れ・水分不足・頭痛が襲い掛かった。

f:id:fuwafuwaame:20210927113246j:plain

接種から18時間後、急激に体温が上昇し始める。

f:id:fuwafuwaame:20210927113315j:plain

MAXは18時台に観測した38.2度。

 明日の朝刊配達までに体温が下がるのかと不安を抱きながら、水分補給と軽食・解熱剤を飲みながら寝込んでいた。熱自体は翌日までには36度台に戻ったものの、今度は反動で激しい頭痛と、起き上がるのが困難なほどの倦怠感が襲い掛かる。コレはムリと判断し、店と相談した上で、その日は休みを貰った。店もコロナワクチンの副作用が他の配達員にも起きていることを事前に知っていたため、やむを得ないと判断したのだろう。

f:id:fuwafuwaame:20210927113726j:plain

36度台に戻っても、スグには解放してくれない。

 その後も倦怠感と頭痛を抱きながら仮眠し続け、辛い状況が続いたものの、接種から約40時間経ったあたりから、急に倦怠感・頭痛が無くなって、接種前の状態に逆戻り。その後も体温測定で36度台をキープし続けたことから、副作用による効果は沈静化したと判断。一種の副作用ツアーズは、割とあっけない形で終了。現在は平常通りである。

モデルナ(武田)の方が副作用が起きやすいという話

www.mhlw.go.jpwww.yomiuri.co.jp ファイザーよりモデルナ(武田)の方が副作用が起きやすい」という説だが、あくまで統計上の話であり、未だにコロナウイルスと人体の影響に関する因果関係が完全に解明されていないあたり、個人差に左右される部分が大きい。ファイザーであっても私みたいに強烈な副作用が起きる可能性はあるし、かといって、モデルナ(武田)を打った所で全然副作用が起きないという事例もある。

 なので「自分の身体にモデルナを打ったら、副作用が起きるかどうか」って考えは、あまり意味がない。副作用が起きた時に適切に解熱させることの方が重要である