そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

コロナワクチン接種の巻 前章

体験記の前に必ず、下記の情報を参考にして下さい。

www.mhlw.go.jpwww.cov19-vaccine.mhlw.go.jp

 今日は1回目のコロナ(SARS-CoV-2)ワクチン(ファイザー製)の接種日だった

f:id:fuwafuwaame:20210823172543j:plain

ドキドキわくわく1回目

 予約時間の30分前に病院に到着し、手続きを行う。事前の招待状に付属する問診票に全て回答し、接種することを誓う同意部分にサイン。その後で薬手帳の提出と体温を調べた結果、特に問題ないと判断されたため、そのまま診察室に出向いて主治医と面談。OKが出たので、そのままワクチン接種となった。

 筋肉注射なので痛いと思われるかもしれないが、最初だけチクッとする程度で全然痛くない。接種時間も僅か5秒程度で終わるので、割とあっさりしている。

f:id:fuwafuwaame:20210823171915j:plain

1回目のワクチン接種が終わり、ファイザーのステッカーが招待状に貼られた。

 接種から15分が経過した地点では、特に何事も起こらなかった。その後、自宅に帰ったあとで接種部に少しだけ違和感が残り、腕を上げるのがチョッとだけ辛い程度。1時間ぐらい経つと身体がほてってきたので、少しベッドで横になっていた。直近の体温は36.4℃と、至って平熱である。そのまま自然と元に戻るだろう。

 1回目で若干「?」と感じたため、2回目の副作用は相当なものになるだろう。2回目接種の翌日は休みたいけど、新聞屋の慢性的人手不足で「出てこい!」と強制出勤を命じられているため、多分、その日は地獄絵になるものとみられる。