そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

読売新聞の県版見直し(※コロナウイルス騒動が落ち着くまでの暫定措置) ●

 フォロワーさんのツイートで「読売新聞の県版コーナーが統合されている」という話が流れてきた。

 北九州・筑豊・京築は、読売新聞を含めた全国紙の西部本社のシェアが多く、西日本の人口はそれほどいない地域。新型コロナウイルスの蔓延に伴い、新聞社の方針で、県政取材などの場合を除き、基本的にはテレワークを中心とした外出自粛を求められているものと見られる。

 試しに福岡版・筑後版はどうか見てみたら、ココも「福岡+筑後」として一緒くたにされている

f:id:fuwafuwaame:20200415170744j:plain

福岡県は「福岡+筑後」「北九州+筑豊+京築」で乗り切る。

f:id:fuwafuwaame:20200415171805j:plain

「今日は読売の県版が一緒くたにされた日」として、記念に保管しておこう。

 あくまでも新型コロナウイルスの蔓延が収束するまでの暫定措置なので、政府が終息宣言をしたら再び元の県版に戻す予定。他の全国紙みたいに極端に取材範囲が広大化するとは考えにくい(どっかの新聞など南九州3県体制だし)。余力があるうちに計画的に縮小していく読売の姿勢なのかな、とも考えたが、考えすぎだろう。