そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

App Store & iTunes カード

 事情があって、アップルのPOSAカードであるApp Store & iTunesカード」を購入した。

f:id:fuwafuwaame:20210823175400j:plain

普通のコンビニで買えるPOSAカードの一つ

 以前は音楽配信サイトのiTunes向けのギフトカードと、iPhoneiPadで使うAppカードが個別に乱立していたが、後に統合化され、iTunesApp Storeどちらも同一カードで購入・マイアカウントへのチャージが出来るようにサービスが変更された。

 購入金額は最低でも1,500円であり、「3,000円券」「5,000円券」「10,000円券」に加えて、自分で自由にチャージ額を決められる「バリアブルカード(1,500円~50,000円)」の合計5種類が用意されている。ソーシャルゲームで常に課金を繰り返す人にすれば、5,000円券以上かバリアブルの購入を購入していくと思うが、私は仕事柄、新聞配達における直近情報を知る理由から、有料天気アプリの更新目的で1,500円分をお買い上げ。

f:id:fuwafuwaame:20210823180536j:plain

台紙のウラ面はギフトカードに転換できる封筒付き。

f:id:fuwafuwaame:20210823180606j:plain

銀色の部分をめくれば、例のカード番号が出てくる。

 表面の台紙は誰かにプレゼントが出来るように封筒が付属しており、スッポリと入る。台紙を剥がしてアップルロゴのウラ面をめくると、バーコードと銀色で覆われたコード番号が記されている。銀色の部分は指でこするとあっさりとめくれるため、どっかのPOSAみたいに硬貨を用意してゴシゴシ削る必要がない。

 チャージの方法はiPhoneiPad内のOS・アプリバージョンごとにやり方が異なるので、ココでは割愛。

 今後もPOSAカードを購入した際は、随時紹介していきます。