そらマメさん鉄道局・流通局

ココでは新聞の流通考察・鉄道旅行話などを。

瀬高駅、実質無人化

 家から比較的近い所にある、鹿児島本線瀬高駅。別に用事は無いんだけど、図書館に納品されてる新聞銘柄観察の傍らで偶然立ちよってみた。

 いつの間にかみどりの窓口の営業時間が短縮され、通勤時間帯の朝7時~9時と、夕方15時~19時30分までに変更されていた。つまり、データイムと19時30分以降は無人化されてる。

f:id:fuwafuwaame:20200913203812j:plain

そのまま完全無人化も時間の問題。

 瀬高駅、昔は国鉄佐賀線が分岐したり、九州新幹線が出来る前は特急列車が停車したりと、結構便利な駅だったが、新幹線開業後はその役割を隣の筑後船小屋駅に移動。現在も含め、JR九州の関連会社が運営する委託駅として細々と存続しているものの、今のご時世、JR九州も経営が宜しくないため、ココもスマート・サポート・ステーションを導入する形で完全無人化というのも、割と現実的かと言える。

 八女市方面の路線バスが数多く発車している羽犬塚駅は、今の所は従来通りの窓口対応だが、ココも油断できない。しれっと簡易委託駅になるか、スマサポ導入で無人化ってオチになるかもしれない。